未来ある山梨の子供たちのために!!

 『共に学び、共に参加する政治』をテーマに掲げ、子育て支援や福祉、介護などさまざまな疑問を投げかけてきました。特に甲州市議時代には、子育て世代の代表として市議会に臨み、父親の視点から見た安心して子どもを育てることができる町(環境)作りを行ってきました。2020年2月、山梨県議会議員に当選。国や山梨県と甲州市を繋ぐパイプ役として、フットワーク軽く議員活動を行っています。

TOPICS

2020.8.28 山梨県議会のページに「令和2年6月議会・一般質問(回答を含む)」を公開しました。

2020.8.16 活動報告を追加しました。

2020.7.15 「新しい生活様式推進」掲載

2020.5.13 活動報告を追加しました。

2020.5.8 「持続化給付金」活用促進宣言ページを追加しました。

2020.5.1 活動報告(「持続化給付金」活用推進宣言について)を更新しました。

2020.4.24 議員活動を追加しました。

2020.4.1 活動報告を更新しました。

 

緊急掲載:新型コロナウィルス感染症対策 - COVID-19関連情報-

■やまなしグリーン・ゾーン構想・新しい生活様式推進

 1.新しい生活様式推進「設備改修補助金」(対象:飲食業・宿泊業)※2020.7.15現在

 ・感染症の拡大リスク低減のため、施設の設備改修に対して補助が受けられます。

 ・補助額:対象工事費の3/4以内で上限150万円

2.新しい生活様式推進「機器購入支援金」※2020.7.15現在

 (対象:飲食業・宿泊業・小売業・運輸業・その他の教育学習支援業・生活関連サービス・娯楽業)

 ・感染症の拡大リスク低減のため、備品・消耗品の購入に対して支援が受けられます。

 ・補助額:小規模事業者 上限30万円(1店舗・施設あたり申請下限5万円)

      宿泊業者 上限300万円(1施設あたり対象経費の3/4以内)

 詳細は山梨県HP「やまなしグリーン・ゾーン構想」にてご確認ください


■新型コロナウィルス感染症対策・関連ページ


【山梨県議会・議場での取り組み】

新型コロナウィルスの脅威に晒されているのは、私たち県議会議員も皆さんと一緒です。先日、県議会の議場では各席をアクリル板で仕切り、議事進行時の飛沫感染や接触感染への対応が行われました。


政策 -Policy-

【重点政策】

●時代を行く!新しい教育IT技術の活用

●教員の多忙を解消し、上質な教育を実現

 

>> もっと読む

 

【重点政策】

●子供たちの福祉充実のため、支援策の量の充実、質の向上

●子育てと仕事の両立を、さらに支援できる体制づくり

 

>> もっと読む

 

【重点政策】

●西関東道路延伸

●歩道整備促進

●計画から事業完成までの期間短縮

 

>> もっと読む 


●医療福祉現場の声を政策に反映

●医療福祉担い手の負担軽減施策の推進

●周産期医療施策の充実

 

●治山、治水対策の実施促進

●森林整備実施市町村への支援充実

 

●職業教育を必要な時に学習できる環境づくり

●信玄公生誕500年記念 信玄公研究講座の開設支援

 


●オリンピックに合わせた情報発信

●消費者をつなぐ産業観光の促進

●聖地巡礼ツアーの支援

 

●6次産業化施策の推進/観光産業との連携強化

●農地集約と経営規模の拡大推進

●地場産業からのイノベーション(技術革新)の支援

 


PROFILE

 桐原まさひと(桐原正仁)

●生年月日:昭和47年1月26日(48歳)

●家族:妻、子供(2人)

●資格:介護福祉士・高等学校教諭1種(公民科)

    柔道三段・公認柔道C指導員

●議員暦:塩山市議会議員・甲州市議会議員

●経歴:甲州市議会議長、東山梨行政事務組合副議長